ものづくりITソリューションカンパニー CAD/CAM/CAEシステム 株式会社セイロジャパン

 
製造向けCAD/CAM/CAEシステムのセイロジャパン > メディア > 導入事例 > Messier-Bugatti-Dowty 社様【航空機製造】

NCSIMUL導入事例│製造業向けCAD/CAM/CAEシステムのセイロジャパン

Messier-Bugatti-Dowty 社様【航空機製造】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Messier-Bugatti-Dowty 社様【航空機製造】

航空機のランディングギアシステムの設計、開発、製造およびサポートを行う、世界的リーダー

Messier-Bugatti-Dowty社 はエアバスとボーイング社のサプライヤーである Safran グループの企業であり、航空機のランディングギア(着陸装置)システムの設計、開発、製造およびサポートを行う、世界的リーダーの役割りを担う企業です。


民間航空機の供給のため、同社は国内路線用ジェット機から大型のワイドボディ機(客室に通路が2本ある)まで、実に様々な種類の航空機のランディングギア(着陸装置)の設計、製造、開発およびテストを行っています。
Messier-Dowty 社の蘇州工場は、中国の蘇州産業パーク内にある製造工場で、2002年に開設されました。

2011年には、他社と合併し、Messier-Bugatti-Dowty社と社名を変更しました。ここでは中型サイズの構造物の製造と組み立てを専門に行っています。ここから製品を、ヨーロッパおよび北アメリカのMessier-Bugatti-Dowty 工場に供給しています。

同工場の主な特長:
• 中型サイズ構造物の製造
• 部品組み立て
• 熱処理、表面処理
• Messier-Bugatti-Dowty 社のアジアにおける拠点

同社の課題

Messier-Bugatti-Dowty社 の蘇州工場は、多くの課題を抱えているなか、企業競争力を維持するため、プログラムテストに費やす時間を削減することを検討しました。
特に、加工プログラムの検証と修正に多くの時間を費やすことにより、コストがかさみ、工場での処理能力が制限されていました。
このような状況を改善するため、同社はデバックレスを目指し、NCプログラムを検証し修正が可能なソリューションを探していました。

一方NCSIMUL は、NC機を使用する前段階で全てのNCプログラムを効果的に検証することができるため、デバックレスを実現できるNCプログラムシミュレータです。
同シミュレータを用いることにより、製品製造の第一段階で高い信頼性を実現でき、現場でのNCプログラムの変更による作業の遅延を回避できます。
Messier-Bugatti-Dowty 社の蘇州工場ではNCSIMULの導入以来、製造工程を確信を持って進めることができるようになりました。

導入の利点

NCSIMUL は、NCプログラムでの加工プロセスをシミュレーションするためのソフトウェアアプリケーションです。
開発元のスプリングテクノロジー社は、 Messier-Bugatti-Dowty 工場向けに8ヶ月にわたるカスタマイズを行い、切削動作を正確にシミュレーションすることができるようにしました。
その結果、同工場ではNCSIMULで実際の製品の加工の前に、プログラムのエラーを修正し、干渉を回避することが実現しました。 同ユーザーにとってNCSIMUL 導入の最大利点は、実機で検証する時間を大幅に削減し、加工現場の機械稼働率を常に高い状態に保つことができた点です。 またプログラミングエラーを減らし、不良品や機械干渉をなくすことにより、加工リスクをゼロまで減らすことができました。
NCSIMUL アプリケーションはMessier-Bugatti-Dowty蘇州工場の企業競争力維持のために、大きな役割を担っています。


 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ

カテゴリ全てを表示

各種お問い合わせ

CONTACT

お電話でのお問い合わせ

  • ◆関東営業所

    048-733-7011

  • ◆名古屋営業所

    052-819-4500

  • ◆大阪営業所

    06-6388-3311

  • ◆広島営業所

    082-292-1331