ものづくりITソリューションカンパニー CAD/CAM/CAEシステム

 

ものづくり補助金について




中小企業が経営革新のための設備投資等に使える
1,000万円・補助率1/2(特別枠・小規模事業者なら2/3)の補助金です。
なお、新型コロナウイルス対応の「特別枠」は一律で補助率2/3です。




       CAD/CAM           ・Cimatron ・GO2cam 

    シミュレーション    ・Moldex3D ・NCSIMUL 

     3Dスキャナー         ・HandySCAN3D ・Artec3D ・COMET 

 リバース・検査ソフト   ・GeomagicDesignX ・spScan GeomagicControlX ・spGauge



<スケジュール>
申請受付:2020年4月~2020年8月 ※以降3か月ごとに公募予定

2次締切分
○公募開始日: 令和2年3月31日(火) 17時
○申請開始日: 令和2年4月20日 
○申請締切日: 令和2年5月20日 ※終了


3次締切分
○公募開始日: 令和2年5月20日(水) 17時 ※受付中
○申請開始日: 令和2年6月(予定)
○申請締切日: 令和2年8月(予定)

令和2年度内には、11月(4次)、令和3年2月(5次)に締切を設け、
それまでに申請のあった分を審査し、随時、採択発表を行います。(予定は変更する場合があります。)


<補助内容>
・通常枠     :1000万円、補助率:中小1/2、小規模2/3
・コロナ対策特別枠:1000万円 補助率一律2/3【NEW】

<補助目的>
・新製品・新サービス開発・生産プロセスの改善 に必要な設備投資及び試作開発を支援。  
・コロナウィルス対策のための支援

<昨年までのものづくり補助金との主な違い>
・3年間総額3300億円の基金となり、3ケ月ごとの公募締切に応じて都合の良いタイミングで申請可能
・補助金交付期間が最大10ヶ月となり納期の長い製品にも対応可能
・賃上げ計画書の提出が必須となりより賃上げを重視
・過去3年以内に同種の補助金を受けた会社は減点対象、それ以外の会社は加点対象に
 
<新型コロナウィルス対応の特別枠のメリット>
①一律2/3の補助率 ※通常枠は中小企業の場合1/2です
②優先的に採択 ※特別枠で不採択になっても通常枠で優先採択
③付加価値向上・賃上げの達成年限を1年猶予


<特別枠の申請要件>
①サプライチェーンの棄損への対応
②非対面型ビジネスモデルへの転換
③テレワーク環境の整備


詳細はものづくり補助金公式HPご覧ください。

 

パンフレットはこちらをクリックしてください。

 

各種お問い合わせ

CONTACT

お電話でのお問い合わせ

  • ◆関東営業所

    048-733-7011

  • ◆名古屋営業所

    052-819-4500

  • ◆大阪営業所

    06-6388-3311

  • ◆広島営業所

    082-292-1331