革新的ものづくり支援カンパニー CAD/CAM/CAEシステム 株式会社セイロジャパン

 

GO!SCAN SPARK

高速・高精細なハンディ3Dスキャナー
フルカラー対応で多様な用途に活用できます

 

Go!SCAN SPARKが提供するソリューション

  • 取り回しが良く軽量(1.25kg)で様々な場所に持ち運び使用可能
  • 高速スキャン&データ処理で迅速な測定を実現
  • 高精度(最高精度0.05mm※)測定が可能
  • 最高解像度500DPIの高精細なカラー情報を取得
  • マーカーレスでの測定も可能
  • 安心の国内修理・サポート専用窓口の完備

※最高精度0.05㎜はマーカー使用時の数値です





Go!SCAN SPARK紹介動画





Go!SCAN SPARKの活用例

バイク用ヘルメットのカラースキャン

文化財のデジタルアーカイブ

自動車ドアパネルの測定

自動車用ボディの測定



Go!SCAN SPARKの6つの特長

携帯性

本体重量1.25㎏で持ち運びもラクラク

カラー情報

DPI200高精細なカラー情報を取得

スピード

セットアップが簡易でリアルタイムメッシング&高速スキャンにより迅速な計測が可能

使い勝手

マーカーレスでも測定可能で多様な使用用途に対応

精度

最高精度0.05㎜で測定(マーカー使用時)

信頼性

測定器として重要なトレーサビリティ体系図を公開








Go!SCAN SPARKの詳細

1.携帯性に優れたハンディタイプ

本体重量は1.25kgと軽量で取り回しの良いハンディタイプなので、様々な環境でご使用頂けます。
また専用ケースは機内持ち込み可能なサイズで、宅配便等でも手軽に発送できるサイズですです。


 

2.高精細なカラー情報の取得

最高解像度200DPIの高解像度な色情報(テキスチャデータ)を取得します。
取得した色情報を3Dスキャンデータ上にマッピングすることにより色情報を持った3Dデータを生成することが可能です。
またフルカラーの3Dプリンターで出力することも出来ます。


 

3.シンプルなセットアップと高速スキャン処理技術

150万点/秒のデータ取得スピードと、リアルタイムメッシング機能により、高速処理を実現します。
また電源とノートPCがあればスキャニングを行えます。
機器のセットアップはキャリブレーションも含めて数分で完了します。


 

4.マーカーレス測定

Go!SCAN SPARKはマーカーを貼付せずに測定することが可能です。
マーカーの設置及び取り外しの手間を省きたい場合や、マーカーを設置しずらい形状や材質の際にマーカーレス測定は有効です。

 



 

5.最高精度0.05㎜

マーカーを使用した場合、最高精度0.05㎜の測定精度を実現します。


 

6.サポート体制の完備と測定器の信頼性

サポート専用の問い合わせ窓口を設け、機器の修理・校正も国内にて対応可能です。
またトレーサビリティの体系図の公開と、専用のキャリブレーションボードによる使用前の精度チェックにより、測定器としての信頼性も担保しております。

 

 

測定方法の紹介

マーカーレス測定

形状の情報を基にスキャナーと対象物の位置関係を計算

※最高精度0.05㎜は保証されません


最高精度0.05㎜のマーカーを使用した測定

ターゲットシールの配置を記憶しスキャナーと対象物の位置関係を計算


専用ターゲットマーカーによる計測時の振動対策

ワークの移動や振動時も性能通りの精度で計測可能


振動の影響を最小化

※対象物以外にターゲットシールを貼る場合は対象物は動かせません


 

Go!SCAN SPARKの概要

非接触のポータブル・ハンディ3Dスキャナー

多彩な用途  対象物のサイズ、複雑さ、色を問わず、3Dスキャン可能
測定精度 最大0.05mmの精度
小型で軽量 本体重量.125kg
すぐに起動 数分で測定可能
データ読込速度 1,500,000測定値/秒
メッシュ出力 データ取得完了後すぐに使えるファイルを生成
ワークフロー 後処理をすることなく、リバースエンジニアリングソフトやCADソフトウェアにインポートできるので、大幅に工数を削減
視覚化 スキャン中の取得データと未取得の部分が、コンピュータ画面上で直感的にリアルタイムで確認可能

 

機器コンポーネント





Go!SCAN SPARKは国際的なプロダクトデザイン賞である『レッド・ドット賞』を2019年に受賞しています。
製品開発とデザインに前向きに取り組んでいる企業を評価する賞です。


技術仕様

製品名 GO!SCAN SPARK™
最高精度※1 最大0.050 mm
容積精度※2
(対象物のサイズに基づく)

0.050 mm + 0.150 mm/m

MaxSHOT Next™ | Elite の容積精度※3 0.050 mm + 0.015 mm/m
測定解像度 0.100 mm
メッシュ解像度 0.200 mm
測定速度 1,500,000 測定値/秒
光源 白色光(99本)
ポジショニング方法 対象物の形状や色またはターゲット
スキャン範囲 390 x 390 mm
焦点距離 400 mm
視写界深度 450 mm
測定対象物サイズ範囲(推奨) 0.1 ~ 4 m
テクスチャ解像度 50~200 DPI
テクスチャカラー 24ビット
 ソフトウェア   VXelements
出力形式 .dae, .fbx, .ma, .obj, .ply, .stl, .txt, .wrl, .x3d, .x3dz, .zpr, .3mf
互換性のあるソフトウェア※4
3D Systems(Geomagic®ソリューション)、InnovMetric Software(PolyWorks)、Dassault(CATIA V5およびSOLIDWORKS)、Metrologic Group (Metrolog X4) 、
New River Kinematics (Spatial Analyzer) 、Verisurf 、PTC(Creo)、Siemens(NXおよびSolid Edge)、Autodesk(Inventor、Alias、3ds Max、Maya、Softimage)
重量
1.25 kg
寸法(LxWxH)
89 x 114 x 346 mm
接続規格   USB 3.0×1
動作温度範囲   5〜40℃
動作湿度範囲(結露なし)   10〜90%
認定   EC規格に適合(EMC指令、低電圧指令)、充電可能なバッテリー(該当する場合)、IP50、WEEEと互換性あり
特許 CA 2,600,926, CN 200680014069.3, US 7,912,673, CA 2,656,163, EP (FR, UK, DE) 1,877,726, AU 2006222458, US 8,032,327, JP 4,871,352, US 8,140,295, EP (FR, UK, DE) 2,278,271, EP (FR, UK, DE) 2,230,482, IN 266,573, US 7,487,063, CA 2,529,044, EP (FR, UK, DE) 3,102,908, US 15/114,563, CN 201580007340X

(1) 直径をキャリブレーションされた球体アーティファクトで測定した一般的な値。
(2)  ポジショニングターゲットを使用した場合、または、ポジショニングに適した形状/色彩テクスチャを持つ対象物の場合の性能。性能は、ポジショニングターゲットを使用する追跡可能な長さのアーティファクトを用いて評価。
(3) MaxSHOT 3Dを使用した場合の容積精度は、機器の最大精度を越えることは有りません。
(4) メッシュおよび点群のインポートにより、すべての主要な計測、CAD、およびコンピュータグラフィックソフトウェアとの互換性もあります。

 

3Dスキャナーブログ一覧

【機種選定】3Dスキャナー方式(タイプ)別の特徴とメリット・デメリット

【機種選定】3Dスキャナー方式(タイプ)別の特徴とメリット・デメリット

3Dスキャナーは様々なタイプ(方式)があります。 タイプごとに用途・測定サイズ等に得意不得意がありま...



お問い合わせはこちら

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。



各種お問い合わせ

CONTACT

お電話でのお問い合わせ

  • ◆関東営業所

    048-733-7011

  • ◆名古屋営業所

    052-819-4500

  • ◆大阪営業所

    06-6388-3311

  • ◆広島営業所

    082-292-1331