ものづくりITソリューションカンパニー CAD/CAM/CAEシステム

 

HASL 押出成形解析・スクリュー解析ソフト

株式会社HASL(Hyper Advanced Simulation Laboratory)が開発した押出成形解析ソフトウェアです。主に以下の6製品を提供しております。

FlowSimulator3Dは、プラスチック押出成形プロセスをターゲットとした三次元有限要素熱流動解析システムです。
本システムは
1)廉価版の3DCAD:MOIやWebより自由に入手可能な3DCG:Blender、テトラソリッド要素自動生成メッシャー:Netgenとの連携を計り、低価格で高機能の3D熱流体解析を行うFlow Tetraと、

2)自由表面や多層流体の界面を伴う溶融樹脂の熱流動状況や押出/界面形状を高速・高精度で予測するMulti Profile Simulatorという2つの先進的解析プログラムから構成されています。



Single Screw Simulatorは、単軸スクリュ押出機解析専用の問題向き統合化解析システムです。
先端的な数値解析技術とグラフィック技術を融合させることで、ロバストな運用に耐えるユーザフレンドリーな解析システムを実現しています。




Twin Screw Simulatorは、計算効率の高い2.5D Hele-Shaw流れの定式化に立脚した二軸スクリュ押出機解析用FEM熱流体プログラムです。
先端的な数値解析技術とグラフィック技術を融合させることで、ロバストな運用に耐えるユーザフレンドリーな解析システムを実現しています。




Flat Simulatorは、コートハンガーダイ(Tダイ)専用の目的向き熱流動解析システムです。
解析プログラムのコアには、薄肉流れの解析で際立った性能を発揮するHele-Shaw流れのFEM formulationを導入し、ロバストで軽快な解析を実現しています。
また当システムには、解析時に最も負荷が大きく、煩わしい作業となるモデル作成やメッシュ生成作業を大幅に軽減するコートハンガーダイモデリング用テンプレート機能や、解析結果の分析に際して有効となる各種可視化ツールが標準装備されています。




Spiral Simulatorは、スパイラルダイ専用の問題向き熱流動解析システムです。
解析プログラムのコアには、薄肉流れの解析で際立った性能を発揮するHele-Shaw流れのFEM formulationを導入し、ロバストで軽快な解析を実現しています。
また当システムには、解析時に最も負荷が大きく、煩わしい作業となるモデル作成やメッシュ生成作業を大幅に軽減するスパイラルマンドレルダイ及び上流側ランナーのモデリング用テンプレート機能や、解析結果の分析に際して有効となる各種可視化ツールが標準装備されています。


 




HyperBlowは、ブロー/熱成形プロセスをターゲットとした先端的な解析システムです。
複雑形状の金型内における高分子溶融体の大変形挙動を高速、且つ安定に高精度で解析します。
ブロー/熱成形プロセスの解析を志向した操作性の高いプリポストプロセッサと高性能ソルバーが統合化された先端的シミュレータは、難解な成形プロセスを自由自在に解析します。



 

各種お問い合わせ

CONTACT

お電話でのお問い合わせ

  • ◆関東営業所

    048-733-7011

  • ◆名古屋営業所

    052-819-4500

  • ◆大阪営業所

    06-6388-3311

  • ◆広島営業所

    082-292-1331