HOME > CAD/CAM/CAEとは

CAD/CAM/CAEとは

CAD/CAMとは

製品設計を行い、設計されたものを工作機械で加工するための制御プログラムを生成する機能を持ったソフトウェアを指し、現在の製品製造工程では必須のシステムとなっています。
 
 

CADとは

Computer Aided Designの頭文字で、日本語では「コンピュータ支援(による)設計」となります。製品形状その他の属性データからなるモデルをコンピュータの内部に作成する設計の手法と、それを実現するソフトウェアを指します。

人の手で2次元図面上に形状や製造上必要な情報を記述する従来の方法に対して、コンピュータ上では3次元形状を容易に表現できるため、設計作業の時間を短縮し、かつ後工程での設計データも利用ができるため、大幅な作業効率向上が可能になります。

  CADとは
 
cimatron_e.gif
go2cam.gif

 

 

CAMとは

Computer Aided Manufacturingの頭文字で、「コンピュータ支援(による)製造」を意味します。製品の製造を行うために、CADで作成された形状情報を入力データとして、加工用のNCプログラム作成などの生産準備全般をコンピュータ上で行う為のソフトウェアであり、出力されたNCプログラムは、NC制御工作機械に送られて実際の加工が行われます。

通常、CADソフトウェアで作成した設計データはCAMソフトウェアへ入力されて加工作業を行うため、CADとCAMは連続した製造の工程の要素として連携すべき関係になっています。

各社のCAD、CAMはそれぞれ独自の特長や性格が有るため、個別に導入される場合も多いですが、ひとつの製品でCADとCAMの両工程を担当できる場合は、データの整合性の問題が無いため、高い生産性の実現が可能です。

  CAMとは
 
CimatronE
GO2cam
 
 

CAEとは

製品の設計を適切なものにするため、モデルを使って物の動き、応力、熱などの物理量や特性を計算するソフトウェアです。多くの場合、目的の機能や性能を確認するシミュレーション機能を持っております。

CAEは、設計した製品が目的とする機能・性能を発揮できるかどうかをコンピュータを使って確認することを目的としています。

従来は、設計した製品を実際に試作し、動作試験を実施し、発見された不具合を修正したモデルを再度作成してテストするというサイクルを繰り返して設計の最適化を行ってきました。

  CAEとは
 
Moldex3D
 機械動作シミュレータ NCSIMUL
 
お問い合わせ
イベントセミナー情報
カタログダウンロード