ものづくりITソリューションカンパニー CAD/CAM/CAEシステム

 

CAD/CAM/CAEとは

製品設計を行い、設計されたものを工作機械で加工するための制御プログラムを生成する機能を持ったソフトウェアを指し、現在の製品製造工程では必須のシステムとなっています。

CADとは

Computer Aided Designの頭文字で、日本語では「コンピュータ支援(による)設計」となります。製品形状その他の属性データからなるモデルをコンピュータの内部に作成する設計の手法と、それを実現するソフトウェアを指します。
人の手で2次元図面上に形状や製造上必要な情報を記述する従来の方法に対して、コンピュータ上では3次元形状を容易に表現できるため、設計作業の時間を短縮できます。また後工程でも設計データを利用でき、大幅な作業効率向上が可能になります。作業工程の最適化などによるコスト削減への効果も大きく、人材確保の難しくなる現在、作業効率改善におけるその必要性は増すばかりです。

 
CADとは

セイロジャパンが提供するCAD

CADには多くの種類があり、一つのシステムで全てのプロダクトの設計を網羅することはできません。各システムには専門性があります。
例えば、“こんな製品を作りたいな”というアイデアがあり、それを具体的な形にする際、必要となる一つのシステム選択肢として、 キャンパスにフリーハンドでお絵かきをするようなCADがあります。それが、3Shaperです。 また製品を量販していくためには、そのプロダクトに求められる一定の規格を保ちながら量産するために必要となるのが金型です。当然、その金型にも設計が必要になります。特に日本でつくられる金型に要求される精度が、世界に誇る“ものづくり”を支えていると言えます。その高精度な金型設計で広く認知されているCADがあります。それが、Cimatronです。 3Dプリンター用のCADも各種あります。樹脂(プラスチック)と金属とに大きく2つのカテゴリーに分けることができます。
プラスチック3Dプリンター用としてもつかえるCADがあります。それが、SpaceClaimです。 重量が重い金属プリンターの設計は難易度が高く、対応できるCADもそれ程多くありません。その数少ない金属プリンターの設計に特化したCADがあります。それが、3DXpertです。

  GO2camは、2.5軸〜5軸ミーリング加工、2軸旋盤、複合旋盤、ワイヤカットに対応しているCAD/CAMソフトです。主に部品加工向けに開発されたGO2camの操作環境は、誰にでも簡単で使いやすい操作画面と機能が特徴です。 

金型、試作メーカーの頼れるCAD/CAMパートナー

金型、試作メーカーの頼れるCAD/CAMパートナー

部品加工の頼れる助っ人、現場が欲しがるCAD/CAM

部品加工の頼れる助っ人、現場が欲しがるCAD/CAM

3Dモデリング用CADソフト

3Dモデリング用CADソフト

金属積層造形用CADソフト

金属積層造形用CADソフト

CAMとは

Computer Aided Manufacturingの頭文字で、「コンピュータ支援(による)製造」を意味します。製品の製造を行うために、CADで作成された形状情報を入力データとして、加工用のNCプログラム作成などの生産準備全般をコンピュータ上で行う為のソフトウェアであり、出力されたNCプログラムは、NC制御工作機械に送られて実際の加工が行われます。
通常、CADソフトウェアで作成した設計データはCAMソフトウェアへ入力されて加工作業を行うため、CADとCAMは連続した製造の工程の要素として連携すべき関係になっています。
各社のCAD、CAMはそれぞれ独自の特長や性格が有るため、個別に導入される場合も多いですが、ひとつの製品でCADとCAMの両工程を担当できる場合は、データの整合性の問題が無いため、高い生産性の実現が可能です。

 
CAMとは

セイロジャパンが提供するCAM

CimatronのCAM機能は、豊富な加工バリエーションで、自動NC、多軸・高速加工を実現し、あらゆるニーズに応える高精度、高品質の最適加工を提供します。

GO2camは、2.5軸〜5軸ミーリング加工、2軸旋盤、複合旋盤、ワイヤカットに対応しているCAD/CAMソフトです。主に部品加工向けに開発されたGO2camの操作環境は、誰にでも簡単で使いやすい操作画面と機能が特徴です。

金型、試作メーカーの頼れるCAD/CAMパートナー

金型、試作メーカーの頼れるCAD/CAMパートナー

部品加工の頼れる助っ人、現場が欲しがるCAD/CAM

部品加工の頼れる助っ人、現場が欲しがるCAD/CAM

CAEとは

Computer Aided Engineeringの頭文字で、コンピュータを使って製品の設計、製造や工程設計の事前検討の支援を行うことを意味します。またはそれを行うツールとして、製品の設計を適切なものにするためモデルを使って物の動き、応力、熱などの物理量や特性を計算するソフトウェアのことです。多くの場合、目的の機能や性能を確認するシミュレーション機能を持っております。
CAEは、設計した製品が目的とする機能・性能を発揮できるかどうかをコンピュータを使って確認することを目的としています。
従来は、設計した製品を実際に試作し、動作試験を実施し、発見された不具合を修正したモデルを再度作成してテストするというサイクルを繰り返して設計の最適化を行ってきました。しかしCAEを活用することで、実際に製品を製造する前に品質を検証し、潜在的な問題を解決し、製品設計を最適化することが可能になります。

 
CAEとは

セイロジャパンが提供するCAE

射出成形樹脂流動解析 Moldex3Dは、先進的な解析テクノロジーにより、幅広い範囲で射出成形のシミュレーションを行うことができます。製品設計や製品可能性などの確認・検証を行うことができ、製品の市場投入までの時間を短縮し、生産における投資対効果の最大化を支援します。 

セイロジャパンが提供するGコード・NCシミュレーター

NCSIMULは、実機の加工を事前にPC上で行うことにより、危険を予知し修正することができます。

3次元射出成形CAEのパイオニア

3次元射出成形CAEのパイオニア

工作機械動作切削シミュレータ

工作機械動作切削シミュレータ

各種お問い合わせ

CONTACT

お電話でのお問い合わせ

  • ◆関東営業所

    048-733-7011

  • ◆名古屋営業所

    052-819-4500

  • ◆大阪営業所

    06-6388-3311

  • ◆広島営業所

    082-292-1331