ものづくりITソリューションカンパニー CAD/CAM/CAEシステム

 

水とりくん・油とりくん・湿気とりくん

安心・安全 エアートラブルの解消に役立ちます

「水とりくん」 (英語名:Magic Air)は、フィルタなどのエレメント類を一切使わない画期的な圧縮空気清浄器です。
独自の特殊衝突分離方式(特許取得)の採用により、「水とりくん」を通過したエアの水滴を99.99%除去することに成功。配管内のサビ・油分の除去にも大きな効果を発揮し、非常にドライでクリーンなエアを常に供給し続けます。
しかもコンパクトで、電源不要、取付容易。コンプレッサエアの水分トラブルを解消した「水とりくん」は、まさに「エアー革命」を起こすニュースタンダードです。

※海外向けの「非該当証明」にも対応いたします。



1.ノーフィルタであるため、フィルターのように経年劣化を生じることなく、工作機械等の耐用年数が非常に長い機械類のメンテナンス不足を補い、大きな安心を提供します。

2.毎分の処理能力が、150〜8,000リッター/min迄、豊富に機種をご用意しています。

3.原理的には、本体下部横付近に設けられたエアー入口よりエアーが入ると水とりくんの内部で高速回転を起し、質量のあるドレン等は、内部壁面側に、クリーンなエアーは、中央部に集められ分離されます。空気より質量が重いドレン水等は、本体下部のオートドレンカップ内に落下して貯められ、適量をを超えると自動排出されます。

4.ただし、エアーと一緒に移動してしまう微細な水分等は、取りきれません。(ISO 3等級レベル迄)ご使用範囲としては、電磁弁、制御弁等の作動不良対策、エアーブロー、塗装ラインへの水分油分混入対策、空圧工具の作動不良対策等が挙げられます。三次元測定機や、高速回転仕様の主軸を装備したマシニングセンター等には、「水とりくん+油とりくん」の組み合わせによる更にクリーン度を高めた対策が必要です。(ISO 1等級レベル)




1.フィルターエレメントを使用するため、劣化の程度により交換が必要です。交換時期がわかりにくいために現場で、放任され、結果として電磁弁等のトラブルを招くことがあります。「油とりくん」では、そのための対策として、上部にインジケータを付けて表示が赤に変わった時点で交換するようにしています。


2.高性能の多層フィルタを使用しており、交換も簡単です。フィルターエレメントも、1ミクロンタイプ、0.01ミクロンタイプ、0.001ミクロンタイプ(特に残留油分)が用意されており、更に、乾燥度を上げるための活性炭仕様もあります。


3.「油とりくん」の処理能力としては、570L(0.57m3)〜22,300L(22.3m3)/minとなります。




湿気とりくんは、水蒸気を取り除くために「酸素や窒素は非常に透過しにくく、水蒸気を非常に透過しやすい」高分子材料を使用しております。
この材料で作られた中空糸膜フィルタの内側に圧縮空気を通しますと、水蒸気のみが外側に排出され、出口側では乾燥空気が得られます。更に、出口側の乾燥空気の一部をパージさせることにより、常に水蒸気の濃度が低い状態に保たれるため、連続除湿が行われます。

 
クリーンルーム内のエアブロー
(移動式)
一般ドレンセットの手前に装置
(安全管理として)
三次元測定器    

各種お問い合わせ

CONTACT

お電話でのお問い合わせ

  • ◆関東営業所

    048-733-7011

  • ◆名古屋営業所

    052-819-4500

  • ◆大阪営業所

    06-6388-3311

  • ◆広島営業所

    082-292-1331