ものづくりITソリューションカンパニー CAD/CAM/CAEシステム

 
製造向けCAD/CAM/CAEシステムのセイロジャパン > 課題一覧ページ > Moldex_金型内部の樹脂の動きを知りたい

金型内部の樹脂の動きを知りたい

 

射出成形は樹脂の充填から冷却までの全工程が閉じられた金型内で行われます。それによって、成形品に不具合があってもどのような要因によるものかを特定することは非常に困難であるといわれております。場合によっては現場の経験豊富な技術者のノウハウを活用し、不具合の改善をすることができることもありますが、ノウハウはブラックボックスであるため、情報の共有が難しくなります。

例えば、製品にそりが大きく発生した場合、その不具合の原因が強化材の繊維によるものか、あるいは温度差によるものかなどの様々な原因が挙げられますが、成形品だけでの判断は多大な人的および時間的なコストをかけなければ原因の特定および改善は難しいと考えられます。

従って、金型内部の見える化は生産性向上、コスト削減、高付加価値の商品開発などに必要となってきています。

成形不良の例

Moldex3Dは金型内部の樹脂の流動・温度・圧力などの諸現象をコンピューター上で可視化することができる樹脂流動解析ソフトウェアです。
樹脂流動解析を用いて、成形不良の要因分析から、経験豊富な技術者のノウハウの可視化、開発から現場までの意思疎通のツールとして活用することができます。

詳しい活用方法は下記リンクをご参照ください。


各種お問い合わせ

CONTACT

お電話でのお問い合わせ

  • ◆関東営業所

    048-733-7011

  • ◆名古屋営業所

    052-819-4500

  • ◆大阪営業所

    06-6388-3311

  • ◆広島営業所

    082-292-1331