ものづくりITソリューションカンパニー CAD/CAM/CAEシステム

 
製造向けCAD/CAM/CAEシステムのセイロジャパン > 課題一覧ページ > DS_オペレーター不足で3Dデータ作成が間に合わない

オペレーター不足で3Dデータ作成が間に合わない

 

3Dモデリングや現物の3Dデータ化(リバースエンジニアリング)は、どんなシステムを使用したとしても、人の手による以上時間や手間を省けない作業です。
そのため、短納期のお仕事や繁忙期においては、マンパワーの不足が大きな課題となります。
しかしながら、それに合わせて、人員や高価なシステムを補充することも難しいのが実情ではないでしょうか。

そんな手間のかかる作業を、弊社社員がお客様のパートナーとして、迅速かつ丁寧にお引き受けいたします。
お客様からお預かりしたデータや図面は、機密保持契約に基づいて適切に管理いたしますので、ご安心ください。
納品データは、iges、step、stl 他、幅広いフォーマットに対応しておりますのでご相談ください。

「3Dデータ作成サービス」では、以下の業務をお受けすることが可能です。
・3Dスキャン (使用スキャナー:COMET6 16M)
・リバースエンジニアリング
・CADモデリング(図面からの製品モデリングから、型データ作成まで可能です)
・切削加工

詳しいサービス内容は、下記リンクをご参照ください。

ds_解決策.jpg

各種お問い合わせ

CONTACT

お電話でのお問い合わせ

  • ◆関東営業所

    048-733-7011

  • ◆名古屋営業所

    052-819-4500

  • ◆大阪営業所

    06-6388-3311

  • ◆広島営業所

    082-292-1331