HOME > 製品一覧その他製品一覧HASLHyper Blow

 押出成形解析 HASL : Hyper Blow

hyperblow.jpg
 

HyperBlowは、ブロー/熱成形プロセスをターゲットとした先端的な解析システムです。
複雑形状の金型内における高分子溶融体の大変形挙動を高速、且つ安定に高精度で解析します。
ブロー/熱成形プロセスの解析を志向した操作性の高いプリポストプロセッサと高性能ソルバーが統合化された先端的シミュレータは、難解な成形プロセスを自由自在に解析します。

 
banner_catalog.jpg
 

Hyper Blow の特長

arr03.jpg 操作性の良さ
 

パリソンやシート素材に対するFEAモデルを容易に作成する専用プリプロセッサ、及び解析結果を効率的に可視化可能な専用ポストプロセッサ、成形条件や材料物性など解析に要する各種情報を合理的に管理するGUIシステムと先端的ソルバーが一体化されたコストパフォーマンスに優れた解析システムです。
解析に際して最も手間を要する複雑形状の金型情報の取り扱いについては、CADファイル(STL,Wavefront)などのダイレクトインポート機能が実装されています。

  hyperblow01.jpg
 
arr03.jpg 高精度完全3Dソリッド/膜 FEM解析システム
 

非圧縮性粘塑性体の支配方程式を忠実に解析する仕様を採用しており、様々な大変形問題に適用可能です。
計算効率の優れた膜要素と計算精度の高いソリッド要素、高分子材料の伸長変形を表現する上で利点を発揮するG’Sell-Jonasモデルがサポートされています。
また、テクスチャーマップを利用したパターンの変形解析機能などブロー成形/熱成形に特化したユニークな解析機能が実装されています。

 
 
hyperblow02.jpg hyperblow03.jpg hyperblow04.jpg
   押出ブロー成形シミュレーション    変形シミュレーション     熱成形シミュレーション
 
 
arr03.jpg カスタマイズが自由な高度な柔軟性
HyperBlowは、HASL社の開発製品であり、お客様のニーズにお応えした柔軟でタイムリーなカスタマイズ開発にお応えできます。

 

 

 

Hyper Blow の機能

 arr03.jpg プリプロセッサ

解析システムの運用に際して、利用者の手を最も煩わすのが、プリプロセッシング(メッシュ生成)作業です。
HyperBlowには、パリソン、プリフォーム、シートなどの成形素材の代表的な寸法を簡便に入力し、容易に解析用FEA情報を作成するテンプレート機能が実装されています。
また、金型形状を表現するCAD/CGファイル(STL,WaveFront)のダイレクトインポート機能がサポートされています。これらの金型ファイル情報の加筆/修正も可能です。

  hyperblow05.jpg
 
 
arr03.jpg  ソルバー
 高速/高精度2.5D/3D有限要素粘塑性体大変形解析プログラム
 
解析対象  粘塑性体の非定常大変形挙動
要素ライブラリ

 2.5D Triangle, Quadrilateral
 3D Hexa,Wedge

解析法  Membrane FEM,3D Penalty function method
マトリクスソルバー  Multi-frontal direct, ICCG iterative
材料モデル(構成方程式)  G’-Shell Jonas visco-plastic model
出力項目  変形状況(肉厚、変位、温度、変形速度、各種応力分布)

 

 


 arr03.jpg ポストプロセッサ

グラフィックアイコンの選択により、各種解析結果が軽快に図化処理可能です

  hyperblow06.jpg


 

コンター図  各種解析結果のカラーマップ、ラインコンタ表示
ベクトル図  流速ベクトル表示
変形アニメーション図  成形素材の変形状態表示
グラフ図  各種解析結果のグラフ表示

  

  

  

 
 お問い合わせ電話:◆関東営業所 048-733-7011 ◆名古屋営業所 052-819-4500
          ◆大阪営業所 06-6388-3311 ◆広島営業所    082-292-1331
 

  

メールでのご相談・お問い合わせは下の「お問い合わせ」ボタンからお問い合わせください。

 

 

お問い合わせ