HOME > 製品一覧その他製品一覧HASLFlowsimutator3D

 押出成形解析 HASL : Flowsimutator3D

flowsimulator.jpg
 

FlowSimulator3Dは、プラスチック押出成形プロセスをターゲットとした三次元有限要素熱流動解析システムです。

本システムは 
1)廉価版の3DCAD:MOIやWebより自由に入手可能な3DCG:Blender、テトラソリッド要素自動生成メッシャー:Netgenとの連携を計り、低価格で高機能の3D熱流体解析を行うFlow Tetraと
2)自由表面や多層流体の界面を伴う溶融樹脂の熱流動状況や押出/界面形状を高速・高精度で予測するMulti Profile Simulatorという2つの先進的解析プログラムから構成されています。

 
banner_catalog.jpg
 

Flowsimutator3D の特長

FlowSimulatorは、商用3D/FEM流体解析プログラムの長年に亘る開発経験とノウハウを生かして押出解析用に高度にチューニングされた実用性の高い熱流体解析システムです。


 

arr03.jpg 操作性の良さ
 専用プリ/ポストプロセッサ、GUIが実装された使い易くコストパフォーマンスの良い押出解析用単層/多層流体解析システムです。
廉価版3DCAD:MOIやフリーソフトBlenderで作成したCADデータ(STLファイル)からフリーソフトNetgenを利用して自動生成されるテトラソリッド要素に完全対応しており、複雑な三次元形状モデルを低コストで効率的に解析に反映させることが可能です。
  FlowSimulator3D01.jpg
 
 
arr03.jpg 高精度完全3DソリッドFEM解析システム
非圧縮性粘性流体の三次元支配方程式(Navier-Stokes方程式)を忠実に解析する仕様を採用しており、様々な流体問題に適用可能です。特に自由表面や多層流体の界面を伴う高粘性流体の解析機能を強化しています。
  FlowSimulator3D02.jpg
 
 
arr03.jpg カスタマイズが自由な高度な柔軟性
 Flowsimulator3Dは、HASL社の開発製品であり、お客様のニーズにお応えした柔軟でタイムリーなカスタマイズ開発にお応えできます。
 
 
 
  FlowSimulator3D03.jpg
 

Flowsimutator3D の機能

arr03.jpg プリプロセッサ

解析システムの運用に際して、利用者の手を最も煩わすのが、プリプロセッシング(メッシュ生成)作業です。FlowSimulator3Dには、任意断面形状を積層させて3DHexa,Wedge要素を簡単に生成するプリプロセッサが実装されています。
また、このプリプロセッサは、Netgen出力の3DTetra要素のダイレクトインポート機能や加工編集機能を有します。
さらに、グラフィックアイコンの選択により、各種解析結果が軽快に図化処理可能です。パーティクルトレースシミュレーションやVOF (Volume Of Fluid)シミュレーション機能が標準実装されています。

 
◆ 専用プリプロセッサへのNetgenで生成した3DTetraソリッド要素のダイレクトインポート
  FlowSimulator3D04.jpg
 
 
 
◆ 専用プリプロセッサを利用した金型形状の自動生成機能
  FlowSimulator3D05.jpg
 
 arr03.jpg ソルバー
 高速/高精度3次元有限要素熱流動解析プログラム(Pressure Stabilizing Petrov-Galerkin法とPenalty関数法)を採用することで、数分〜数十分以内に単層/多層押出物の熱流動状況と押出/界面形状の予測が可能です。
 

解析対象

定常/非定常、単層/多層非圧縮性粘性流体

要素ライブラリ

2D Triangle, Quadrilateral
3D Hexa,Tetra,Wedge

解析法

PSPG,Penalty function method

マトリクスソルバー

Multi-frontal direct, ICCG iterative

自由表面/界面補足法

Height function, Streamline element, VOF

出力項目

熱流動状況(流速、温度、各種応力分布)
自由表面/多層流体界面形状、滞留時間分布

 

 
 

 
 お問い合わせ電話:◆関東営業所 048-733-7011 ◆名古屋営業所 052-819-4500
          ◆大阪営業所 06-6388-3311 ◆広島営業所    082-292-1331
 

 

 

 メールでのご相談・お問い合わせは下の「お問い合わせ」ボタンからお問い合わせください。

 

お問い合わせ