title.jpg

 

 
CREAFORM社製HandyScan3Dは、ハンディタイプで携帯できる高精度スキャナーです。
製品開発およびリバースエンジニアなど現場のニーズに効率的に応えます。
抜群の使いやすさで、物体の三次元計測データを高精度で取得できます。
 
 
handyscanseminar.jpg
 <HandySCAN700 体験セミナー > を各営業所にて定期的に開催しております。
詳しくは以下をクリックしてご覧ください。
 ◆2018年 6月29日(金) 大阪会場
                                                                                                                                      >>よくある質問ページへ

Handy Scan3Dの特長                                                                                                                    

 

handyscan01.jpg  

◆多彩な用途:対象物のサイズ、複雑さ、色を問わず、3Dスキャン可能

プロ仕様の測定:最大0.030mmの精度、最大0.050mmの解像度

 

◆小型で軽量:機内持ち込み手荷物サイズのケースに収まり、重さ0.85k

 

◆短時間でスタートアップ:数分で稼動可能

 

◆市場で最も高速な3Dスキャナー:従来の機種の25倍を実現

 

◆最高の計測データ読み込み速度:480,000頂点/秒

 

◆自動メッシュ出力:取得完了後すぐに使えるファイルを生成

 

◆迅速なワークフロー統合:スキャンしたデータファイルを、後処理なしでリバースエンジニアリングやCADソフトウェアにインポート

◆リアルタイムでの視覚化:スキャン中の取得データと未取得の部分が、コンピュータ画面上で直感的に確認できます

 

 

 
 
 

 HandySCAN 3Dの原理

 

 c02.jpg セルフポジショニング システム 

セルフポジショニング システム
・HandySCAN以外の外部カメラは必要有りません。
測定対象物に対するスキャナーのポジションは、三角測量によってリアルタイムに算出されています。
ターゲットを測定対象物に貼り付けることで、ターゲットに対する相対的な地位関係で計測を行います。
データの取得中に測定対象物を移動できます

  

 

 c02.jpg サーフェスの取得:リアルタイムサーフェスレンダリング 

リアルタイムサーフェスレンダリング
・自動サーフェス生成
・測定対象物に照射されたレーザーは対象物の形状に応じて変形します。
・スキャン実行中に、カメラがこの形状データから三次元形状を算出します。 

 
 

 実際の計測

 
c01.jpg 樹脂製品
handyscan27.jpg
 
 
c01.jpg 胸像のミニチュアのスキャンニング
handyscan28.jpg
      かなり細かい所まで計測ができる
 
 
c01.jpg プレス成形品
handyscan29.jpg
 
 
c01.jpg バンパー 1
handyscan30.jpg
 
  
c01.jpg バンパー 2
 handyscan31.jpg
 薄物でも計測可能
 
 
c01.jpg クマ型のモデル
handyscan32.jpg
 
◆クマの型合わせ: ターゲットシールを使用した方法ならではのスキャニング方法

ターゲットによる位置合わせを活用し、アッセンブリー製品のデータ化及び解析用データとして使用可能。

予め上下型を組み合わせた状態で、ターゲットのみをスキャンしておけば、後から上下型を個別にスキャンしたとしても、ソフトの中では組み合わさった状態でデータ化されます。

 
Handy Scan3D実際の計測 Handy Scan3D実際の計測
 

付属ソフト:VXelements

Creaform の3D ソフトウェアプラットフォームであり、3D スキャニング、測定テクノロジーの全製品を動かすアプリケーション・スィートです。
・VXinspect™:寸法検査ソフトウェアモジュール
・VXmodel™ :Scan-to-CAD ソフトウェアモジュール 

 

handyscan23.jpg

 
 

スキャンデータ編集ソフトウェア

Geomagic Design Xは、履歴ベースのCAD機能と、3Dスキャンデータ処理機能を融合した業界唯一のリバースエンジニアリングソフトウェアです。

3Dスキャンデータから、汎用的なCADソフトウェアと互換性のあるフィーチャーベースのソリッドモデルを作成することができます。

 handyscan24.jpg
 

スキャンデータ検査・計測ソフトウェア

Geomagic  Control X は、簡単な操作で業界最高の機能を提供する包括的な計測ソフトウェアプラットフォームです。

素早く正確に様々な情報を出力する検査レポートを分析することで、あらゆる製造現場で品質と生産性を向上します。

 handyscan25.jpg

 

PolyWorks|Inspector は、パワフルな工業3D計測ソフトウェアソリューションで、非接触点群デジタイザや有接触プローブ測定機を使用して型や部品の寸法と形状測定、組み立てや製造上の問題の解析と防止、リアルタイム測定による組み付けガイドと作られた製品の品質管理を行います。

handyscan26.jpg

 
 
 

 技術仕様

 製品名 HANDY SCAN300 HANDY SCAN700
 製品画像

 

handyscan300 

 

handyscan700 

 重量 0.85kg
 寸法(L]×W×H) 122×77×294mm
 測定速度 205,000頂点/秒 480,000頂点/秒
 スキャン範囲 225×250mm 275×250mm
 光源 レーザークロス(3本) レーザークロス(7本)(+追加ライン1本)
 レザークラス II(目に安全)
 解像度 0.100mm 0.050mm
 精度 最大0.040mm 最大0.030mm
 容積精度 0.020mm+0.100mm/m 0.020mm+0.060mm/m
 容積精度 (MAXSHOT使用時) 0.020mm+0.025mm/m
 対象物からの焦点距離 300mm
 被写界深度 250mm
 パーツサイズ範囲(推奨) 100〜4000mm
 ソフトウェア VXelements
 出力形式 .dae .fbx .ma .obj .ply .stl .txt .wrl .x3d .x3dz .zpr
 対応ソフトウェア Geomagic® Solutions、PolyWorks、
CATIA V5およびSolidWorks、Creo、 NXおよびSolid Edge、
Inventor、Alias、3ds Max、Maya、Softimage
 接続規格 USB 3.0×1
 動作温度範囲 15〜40℃
 動作湿度範囲(結露なし) 10〜90%
 認定 EC規格に適合、IP50、WEEE

 

c01.jpg HandySCAN700の「よくある質問」はこちらをご覧ください。
 
banner_catalog.jpg
 

 
 お問い合わせ電話:◆関東営業所 048-733-7011 ◆名古屋営業所 052-819-4500
          ◆大阪営業所 06-6388-3311 ◆広島営業所    082-292-1331
 

 
メールでのご相談・お問い合わせは下の「お問い合わせ」ボタンからお問い合わせください。
お問い合わせ