HOME > 製品一覧Moldex3DR15機能紹介

Moldex3D R15 機能紹介

 

Moldex3D R15をリリースしました。R15の新機能・強化機能の一部をご紹介します。

 

新モジュール紹介

 

arr03.jpg In-Mold Decoration (IMD) 

BC 設定を使ってIMD フィルムを考慮します
 - IMD BC を設定することでモデル準備を簡素化できます
 - デコレーションフィルムの熱特性と機械特性を考慮できます
 - 充填時の熱効果とせん断効果を考慮したウォッシュアウトインデックス 結果を提供できます

  01.jpg

  

 

 

02.jpg  

arr03.jpg Chemical Foaming Molding (CFM)

ポリウレタンのケミカル発泡プロセスをシミュレーションします
 - 化学発泡プロセスでの製品ごとの発泡動力学を考慮します
 - 発泡動力学方程式を使い、化学発泡とガス生成をシミュレーションできます

  
 

 

arr03.jpg Studio  (ベータ版)

プリ& ポストプロセッサを1つのプラットフォームに統合
 - 分かりやすいアイコンを使い、コマンドを効率的に使用できます
 - 1つのアプリケーションで解析ジョブを効率的に実行できます   

  03.jpg
  
 
 

プリプロセッサの機能強化

04.jpg  

arr03.jpg ランナーと冷却管の新たな構造メッシュ

Hexa(六面体)-ベースのソリッドランナーメッシュに対応
 - 多種のランナーシステムに対応する多種の連結タイプが使用可能です。
 - エレメント数を50%増やすだけで、二重メッシュレイヤーを作成できます

 

 

 

 


arr03.jpg ランナーメッシュ作成の機能を強化

複雑なレイアウト向けに自動ソリッドランナーメッシュが柔軟に対応
 - 曲線とジオメトリランナー/ゲートの組み合わさったランナーシステムに対応できます
 - メッシュ解像度が向上し、エレメント数が減りました

  05.jpg

 

 

06.jpg  

 arr03.jpg CADdoctor の機能強化

 - Windows 10をサポート
 - サポートされるプラットフォームが増えました

  ([CATIA V5] R26、[Parasolid] V26.1)
 - パフォーマンスが強化されました
 - アセンブリ構造の自動変換が可能です
 - 自動修正機能の強化

 
 
 

プリ/ポスト機能の強化

 
07.jpg  

arr03.jpg Designer BLMの強化機能

  - Unfillet 機能が簡単になりました
 - Boolean subtract 機能にオプション

   (Keep Subtracting Polysurface)が追加されました

 
 
 

arr03.jpg  Project: 厚み分布プロットをサポート          

厚み方向の結果プロットが可能になりました
 - 複数曲線、複数結果をサポート
 - 自動で厚み方向パスを表示

 

       08.jpg
 
 
 
09.jpg


 

    

arr03.jpg  Project: 真円度などの断面データ出力機能

クリップ機能で断面プロファイル情報の出力に対応
 - 変形結果で元の形状と変形後の形状のプロファイルを比較
 - EXCELにXY-散布とレーダーチャートおよびノードの座標を出力
 - 変形解析後の変形の詳細を容易に評価可能
 - 真円度の測定のようなより高度な生データへの適用が可能
 
 

材料データベースの更新

 - 116 個の熱可塑性材料が追加されました
   ABS(3), PA(34), PBT(3), PC(3), POLYBLEND(40), POM(2), PP(9), PPS(4), PVC(8), SAN(3), TPE(3), TPV(3), Metal(1)

 - 36 個の材料情報が更新されました
   (粘性、 PVT、Cp 、Kなどの特性)

 

 

 

ここで紹介している機能は、新機能の一部です。さらに詳しい情報については弊社担当までお問い合わせください。

 

 

 

 

  

  

 お問い合わせ電話:◆関東営業所 048-733-7011 ◆名古屋営業所 052-819-4500
          ◆大阪営業所 06-6388-3311 ◆広島営業所    082-292-1331
 

 

 メールでのご相談・お問い合わせは下の「お問い合わせ」ボタンからお問い合わせください。

 

 

お問い合わせ